フランスの銀器【クリストフル】で・・・

 有名レストランシェフの絶大な支持を得ているのが、フランス、クリストフル社の銀のカトラリーです。ぜひ毎日のお食事に使いたいものです。
 どの種類が良い?、どのアイテムから揃えたらいいの?など、よく聞かれる問いに、少しづつ書いていこうかと思います。
 よろしかったら参考になさってください。最後に決断されるのは、もちろんあなたです!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< クリストフル【ジャルダン・エデン】エデンの園ですので リンゴです! | main | 【クリストフル/クリーニンググローブ】銀器をみがく! >>
# パーティーの必需品【銀のトレイ】
JUGEMテーマ:本日のおすすめ


クリスマスを迎えるこの季節
一押しなのが、シルバーのトレイ!
約45.5x34cmもありながら、なんと3万円台の価格です。。

日本製の業務用タイプですので、銀の輝きをもちながら、お値段もおさえらえてます
実際にお使いになられる方にお勧めです!

http://www.euroclassics-ginza.com/silver.html


日本製ですので仕上げも安心です

ホテルなどで皆さん銀器を見かけることが多いと思いますが・・
ステンレスと銀メッキのものは艶が違いますので
違いは一目瞭然です

業務用はなぜお手頃価格なのか?

一番の違いはメッキの厚さです

頻繁に使うとメッキが薄くなりますが
使う箇所のメッキの消耗が早い

ですので業務用のメッキはクリストフルの40年もつという40ミクロンよりもずっと薄いです
メッキがはがれてきたら再メッキする

というスタンスなのです!
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:56 | category: テーブルを彩るシルバーアイテム |
# スポンサーサイト
| - | - | 18:56 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://christofle-fr.jugem.jp/trackback/67
トラックバック
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links