フランスの銀器【クリストフル】で・・・

 有名レストランシェフの絶大な支持を得ているのが、フランス、クリストフル社の銀のカトラリーです。ぜひ毎日のお食事に使いたいものです。
 どの種類が良い?、どのアイテムから揃えたらいいの?など、よく聞かれる問いに、少しづつ書いていこうかと思います。
 よろしかったら参考になさってください。最後に決断されるのは、もちろんあなたです!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 【もっておきたい銀のポット+トレイセット】クリストフルホテル仕様(フランス)本格派! | main | クリストフル【エッフェル塔モチーフのスプーン】アールデコ >>
# 【クリストフ・ウィドマン】趣のあるドイツのカトラリー
JUGEMテーマ:本日のおすすめ

 以前、ヘレンドが扱っていたドイツの銀器メーカー、クリストフ・ウィドマン。1919年ドイツで誕生したウィドマンの銀製品は、繊細でアンティークのような雰囲気を持った素敵なデザインです。クリストフルとは、違ったよさを求める方に人気!




ヒルデスハイムローズシリーズ/スターリングシルバー925

ウィドマンの中でも特に人気のシリーズが、この美しい薔薇のシリーズです。9世紀ルードヴィッヒ王が薔薇によって命を救われたという伝説のモチーフです。金細工師の手作業によって創りだされました。ヒルデスハイムの町の教会にはこの花を思わせるような千年薔薇という樹があるそうです。スターリングシルバー925の銀製です。

 ヒルデスハイムローズシリーズは、石膏の中に埋めたワックスの型を熱で溶かしその後にできた空洞に銀を流し込んで成型するロストワックスという手法で作られております。この方法ですと薔薇の花びらや葉などの細部の模様までもが銀に刻むことが可能で、手作りの美しい工芸作品となっております。ヒルデスハイムローズのシリーズは柄の部分など大変細く繊細で仕上がっておりますので、お子様など力を入れると曲がってしまいます。お手入れの際も無理に曲げるなどしないよう、ご注意が必要ですが、この美しさ見逃せません。


デコラクラシックゴールドシリーズ/24金プレート
なんと、24金プレートの美しいシリーズです。
上の写真はティースプーンと、ケーキフォークです。

他のアイテムもこちらに掲載しております。
http://www.euroclassics-ginza.com/widmann.html
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:43 | category: ドイツ【クリストフ・ウィドマン】銀器 |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://christofle-fr.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links